2018年度ねんど介護かいご職員しょくいん初任者しょにんしゃ研修けんしゅう(障しょうがい者対象)しゃたいしょう」のご案内あんない

障がいのある人が専門的な知識と技術を習得し、介護保険や障害者総合支援法の導入により需要が高まった福祉現場などで、介護をうける側でなく介護を担う側となり活躍できる人材を養成し、一般企業も含めた社会就労へとつなげることを目的として開催します。

対象・定員岐阜県在住の障がい者(児) 20名

知的障がい者(児) (他の障がいの方も相談可)

(社福)岐阜羽島ボランティア協会 スタッフ

※在学中の方は、学校から推薦された方

※介護の資格の取得が条件で就職内定されている方、就労中で事業所や職場からこの資格を取るよう言われている方と学校から推薦された方を優先とします。

※なお、職場の内定等の証明書や推薦状が必要になります。

日 程

平成30年9月9日(土)~平成31年2月17日(日)

講義と演習と修了式

会 場

<講義>はしま福祉サポートセンター 2F 大会議室

〒501−6232 羽島市竹鼻町狐穴719−1

<演習>地域活動支援センター でいあい

〒501−6232 羽島市竹鼻町狐穴719−1

受講料等 55,000円(テキスト5,400円含む)
募集期間および申込先 平成30年7月24日(火)・10:00〜 ~8月24日(金)必着
修了証の交付について すべてのカリキュラムを受講し、修了試験の合格基準に達した方に修了証書を交付します。
申し込み受付及び問い合わせ先 社会福祉法人岐阜羽島ボランティア協会 喜楽舎   電話058-393-0751・Fax058−393−1218

研修に参加してファミサポの提供会員になりませんか?

地域で子育てを支える仕組み はしま広域ファミリー・サポート・センター(通称ファミサポ)では、子育て中の パパ・ママを地域でサポートしてくださる“提供会員”が必要です。 子育て経験のある方、子育て支援に興味のある方、あなたの経験とスキルを活かして、 サポート活動に一歩踏み出してみませんか? 研修の内容は子育てや、孫育てにも役立つものです。 養成講座に参加し、ぜひ、ご登録ください

開催日 8月29日 8月31日 9月6日 9月11日
場所 笠松中央公民館 2階学習室1
参加費 無料(要申込)

ファミリーサポート提供会員養成講座

地域まるごと共生社会 Vol.3

(公財)日本社会福祉弘済会助成事業

「地域まるごと共生社会」と題してシリーズで開催している研修会の第3回目は社会 福祉のプロとしてご活躍の原田和明氏を講師にお迎えします。更生支援の現場から、 地域で支え合うしくみづくりについて考えましょう。

平成 30 年 8 月 25 日(土) 不二羽島文化センター 401
13:30~16:00(13:00~受付)

参加費:無料 要申込

講師: (社福)大阪手をつなぐ育成会 支援センターい~な グーテン所長・相談支援室長 原田和明 氏

地域まるごと共生社会vol.3

地域まるごと共生社会 Vol.2

(公財)日本社会福祉弘済会助成事業

「あんきなふるさとづくり~飛騨市の取組~」

「地域まるごと共生社会」と題して、シリーズで開催している研修会の 第2回目のご案内です。今回の講師には飛騨市長をお迎えします。 誰もが安心して暮らせるまちづくりとは?行政の役目とは?飛騨市の実践 するまちづくりから「公的支援・専門機関・地域住民」のそれぞれの役割 について考えましょう。

平成 30 年 8 月 11 日(土・祝) 不二羽島文化センター みのぎくホール
13:30~16:00(13:00~受付)

参加費:無料 要申込

講師: 飛騨市長 都竹 淳也 氏

地域まるごと共生社会vol.2

今後の研修会のご案内

本研修会は年間を通して全5回の実施予定です。 詳細はその都度チラシ、HP等でご案内いたします。※内容は変更になることがあります。

過去の研修会

過去に実施した研修会