オレンジリボン運動の取り組みについて

オレンジリボンとは児童虐待防止のシンボルマークです。

オレンジリボンを広めるこの「オレンジリボン運動」を通して、子どもの虐待の現状を伝え、多くの方にこの問題に関心を持っていただき、虐待のない社会を築くことを目指しています。

かみなり村本舗ではオレンジリボン運動に協力し、全商品の売り上げの一部を虐待を受けた子どもたちの自立を応援する基金に寄付しています。

多くの方にオレンジリボンの意味を知っていただき、全ての子ども達が平和で幸せに生活できることを願っています。

かみなり村本舗オリジナル商品「アロハシャツ」「ポーチ」

オレンジリボンラン 2017

ライダー達が児童虐待防止を呼びかけ、かみなり村に大集結!

場所 かみなり村北館
日時 平成29年11月5日 日曜日 10:00〜15:00

岐阜羽島ボランティア協会とバイクチーム「RYDEEN MC」が主催のイベント

毎年実施しており、今年で5回目。会場には岐阜県内外から多くのオートバイが集結し、児童虐待防止を呼びかけています。

同時開催 かみなり村マーケット

オレンジリボンラン2017チラシ