事業目的

地域の同じ仲間として、豊かで生きがいのある日常生活を送り、生活の自立と共に積極的な社会参加ができるように支援します。

目標

  1. ニーズに迅速・丁寧に答え、気楽に利用できる体制を整備します
  2. 支援の質の向上を図ります
  3. 明るく笑いのある雰囲気の中で支援していきます
  4. 障害者支援センターと連携し、相談・情報提供を充実していきます
  5. 移送サービスの研究会を通じ、道路運送法の許可に適合したサービス実施体制を整えます
  6. 必要とされる方へ制度サービスの利用啓発に努めます

事業

身体介護のサービス内容 ・起床介助 ・就寝介助 ・排泄介助 ・衣服の着脱 ・洗髪  ・身体整容  ・入浴介助 ・体位変換 ・食事介助 ・服薬介助  ・移乗・移動介助
家事援助のサービス内容 ・掃除・ゴミだし  ・洗濯  ・調理  ・ベットメイク    ・衣服の整理 ・補修  ・買物  ・薬の受け取り
対象者

障がい福祉サービスの支給決定を受けている方(知的・身体・精神)

※サービス支給を受けてない方は、計画相談のご説明をさせていただきます。
移動支援・行動援護・通院介助のサービス内容 ・ 通院や外出(社会参加・余暇活動)の介助     例:映画鑑賞・買物・プールなど
生活サポート(制度外) ・送迎 ・  居宅介護(身体介護)  ・家事援助  

*生活サポート(制度外)は制度(支援費制度・介護保険制度)の中で 利用できない部分を利用することもできます