ファミリーホームってなんだろう?

ファミリーホームとは、別名「小規模住居型児童養育事業」とも言います。児童福祉法に基づき、概ね3歳~18歳までの家庭での養育が困難な児童の生活支援全般を行います。

子育て短期支援事業

ゴロゴロくんでは、保護者が疾病、出産、看護、事故、災害等により家庭で児童の養育が一時的に困難となった場合、児童を短期間お預かりする「子育て短期支援事業」も同時に行っています。

ゴロゴロくんはこんなところ

ゴロゴロくんの由来は、二つあります。一つはかみなり村のゴロゴロという響きから。もう一つは、みんなゴロゴロできるような場所にしていきたいという想いから、「ファミリーホーム ゴロゴロくん」という名前が付きました。H29年4月1日から開所した、出来立てほやほやのファミリーホームです。

そんなゴロゴロくんの玄関には妖精のゴロゴロくんと、竜の神様、ドラゴローが迎えてくれます。(名前は子どもたちが命名してくれました) ゴロゴロくんはファミリーホームの定員6名、子育て短期の定員2名、合計8名の子どもたちが過ごせるような環境になっています。一時保護の子どもも受け入れており、比較的高年齢(中学生、高校生)で、発達障害の傾向がある子どもたちもいます。

 

ゴロゴロくんのモットーは、「安心安全な生活」と「笑いを大切に!」。基本的な決まりごとを守りながらも、自分で自分のできることを考え、自分らしく生活できるような場所にしていきたいと考えています。そして何よりも、いつも笑顔で誰もがゴロゴロできる、居心地の良い空間を目指しています。

 

お楽しみとして、月に一度のかみなりマーケットへの参加、ロンドンバス亭での外食、旅行等々・・・いろんなイベントを考え中です!

基本的な日課

見取り図

運営規程

ファミリーホームゴロゴロくん運営規程